Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

GWに「遊ぶ」のではなく絵画に没頭してみませんか?

f:id:wgkkbnd:20180417012407p:plain


世間では「ゴールデンウィーク何して遊ぼうかなぁ」なんていう話題で持ち切りですね!

「予定とか無いし…」「暇なんだよなぁ」という方!

予定が無いというのは悪いことではないんですよ!

 

 仕事が無い時間を「どう過ごすか」です!

日本人は仕事が休みになると「何をすれば良いのか分からない」という人が多いように思えます。

なので、結局家で寝るしかないっていう声もチラホラ耳にします。

前述した通り、予定が無いということは断じて悪いことではありません!

ただ、やることがなくて寝る、ダラダラするつまり、「腐る」ことがダメなのです!

とりあえず起きましょう!

脳を動かしましょう!

指先を動かしましょう!

趣味に没頭しましょう!

趣味が無ければ作りましょう!

趣味の作り方が分からなければ私が作って差し上げましょう。

というわけで

今回は「脳も指先も使う趣味」=「絵画」をご紹介します!

こじつけ感満載ですが、こうやってきっかけを作って趣味にぜひ没頭して頂ければと思います。

絵画って地味なイメージありますよね。

しかも、「難しい」「自分にはセンスが無い」「道具が無い」。。。

はい、そんなネガティブワードは捨てましょう!

生まれ変わりましょう!

ちなみにいきなり絵を描くわけではありません。

絵画とは言っても今回は「水彩画」です!

水彩画って奥が深いんです。

水彩画を描くときにまず用意するのは絵の具ですよね。

そこで、
「小学生が使っている水彩絵の具のこと?」
もしそう思われているなら、新たな発見になることでしょう。

 

実は、小学生が学校でよく使っている絵の具と、
「水彩画」で使う絵の具はまったく別物なんです。

これは本当によく初心者の方に驚かれるのですが、
実は水彩絵の具には種類があります。

 

・小学校や中学校で使う水彩絵の具・・・不透明水彩、マット水彩

・プロが使う水彩画用の絵の具・・・透明水彩

 

透明水彩のいいところは、透けているおかげで、下絵がとても
活きてくるのです。

濃くしたい部分は、ある程度下絵のデッサンの段階で影を入れますよね。
それが色を塗っても活かされるというのが、とっても面白いです。
また、色も下の色を活かして塗っていけるので、混ざる感じが面白いです。

ですから、これらのいいところを上手に使って描いていくと
素敵な絵になります。

f:id:wgkkbnd:20180417013427p:plain

ですが逆に、水っぽいので筆の処理を上手にしないと、変な水たまりが
出来てしまい、不要な部分の色が濃くなったりします。

こんな風に、失敗すると不自然な絵になってしまったりします。
逆に上手にできると、素敵な絵になりますよね。

 

基礎が分かっていないと何回描いてもなかなか上達しません。

(たくさん描けば、まぁそれなりにはなると思いますが。)

基礎をしっかり学んでいれば上達の近道にもなるってことぐらいは想像つくかと思います。

絵画は、元を辿れば
小学校の図工の授業からずっと習ってきているはずですよね。

それなのに、「思うように描けない」という方は確かに多いです。

「才能がない」とか「絵のセンスがない」ということではないのです。

単純に「上手に描くコツを知らない」のです。

コツさえ覚えれば思い通りの絵を描けるようになることでしょう。

 

 

話しは変わりますが、絵画のプロの人の作品をみたことありますか?

f:id:wgkkbnd:20180417011014p:plainf:id:wgkkbnd:20180417011046p:plain

f:id:wgkkbnd:20180417012327p:plainf:id:wgkkbnd:20180417012407p:plain

写真のように見えますね 驚

こういうプロが描いた作品を「ゼロから見た」人ってめちゃくちゃ少ないと思いませんか?

白紙のキャンバスから下書きをして色を付けて完成 というこの一連の工程を見ることが出来ると、

「あぁ、プロってこうやって書いてるのね~」と勉強になる瞬間が多々見えると思います。

見る

マネる

完成(習得)

早い話これが何事にも言えることですが上達の近道だと思います。

そのプロの工程を「見る」ことが出来ます。

先にプロである講師の画家 上西竜二先生のご紹介をしましょう。

先程の絵を描かれた張本人です!

上西先生が描いた作品は多数の受賞歴を持ち、美術界からも高い評価を得ている。
毎年、自身の作品を発表する個展を開催しており、
見た瞬間、「写真?」と見間違うほどの圧倒的な描画力に誰もが息を呑む。
手で触れそうなほどの存在感を放つ絵は、技術力の高さを語っている。
また、絵画教室の講師としても活躍中。
作品からは想像できない、明るく面白い人柄と、分かりやすい説明で大人気。
「絵を描くことが楽しくなる」と生徒に好評の絵画教室になっている。
自身の教室では、生徒の作品展を開くなど指導にも熱心に取り組んでいる。

そんな上西先生が基礎知識をゼロから丁寧に教えてくれるDVDがあります。

 

 その価格がなんと32,184円(税込み)

ちょっと高くない?って思った人!

待て待て待てぇ~い!!

下の比較画像をよくご覧になってください!

f:id:wgkkbnd:20180417014550p:plain

実は高くないってことがお分かり頂けるかと思います!

しかも家で出来るし、

DVDなので何回も観れます!

何回も巻き戻しが出来ます!

もちろん何回も早送りも出来ます!

思い立ったが吉日!