Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

え、フケ予防にはこの食べ物が効く!?

f:id:wgkkbnd:20180412194629j:plain

フケの悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 毎日、毎日、髪を洗っているのになぜか出てくるフケ。気になって集中力も欠けそうな上、人の目も気になります。せっかく清潔に保っているつもりでも、他人に不潔な印象を与えかねません。

 そんなフケを身近な食品で簡単に防げる方法をご紹介したいと思います。効果があるといいですね。

 

 

 

冬場は特にフケが出やすい季節でもあります。なぜでしょう? それは空気が乾燥しているからです。そう、乾燥こそがフケを発生させる一番の原因なのです。空気が乾燥していれば、常に空気に触れている頭部も乾燥するのは当然です。

 

そして、毎日のように行っているシャンプーでの洗髪も原因の一つかもしれません。シャンプーでフケが? 不審に思われるかもしれませんが、実はシャンプーを使い過ぎることで逃避の油分を必要以上に落としすぎて、逆にフケが発生しやすい状況にしているのかもしれません。ひどい場合には、脂漏性皮膚炎を引き起こしている可能性もあるのです。

 

一度、シャンプー以外の洗髪方法を試してみませんか? シャンプー以外で? 不思議に思われる方もいらっしゃいますよね。実は身近な食品を使って頭皮のケアをすることができるのです。早速試してみましょう。

 

その食品とは、生卵、それも黄身の部分だけです。タマゴの黄身にはレシチンという成分が多く含まれています。このレシチンとは、グリセリン脂質で動植物の細胞を作る生体膜の主成分なのです。

 

どのような効果があるのでしょう。実はレシチンには老化を防ぎ、肌を保湿するという働きがあるのです。これなら乾燥を防げそうですね。

 

方法はいたって簡単なものです。お金も時間も掛かりません。この方法なら、美容院に行ったり、皮膚科の医院に行くこともなく、特別なケア商品を購入することありません。

 

使うのは、生卵だけです。洗髪前の髪が乾いている状態のまま、頭皮に生卵の黄身を髪に馴染ませるようにマッサージするだけです。乾いた頭に卵の黄身を乗せるのは、初めはイヤな感じがするかもしれませんが、徐々に慣れるようにしてください。

 

髪全体に行き渡るようにブラッシングします。そして、5分ほど頭部をラップでくるんだままにします。髪に卵パックをするわけですね。じゅうぶん髪に行き渡ったら、黄身を洗い流し、通常通りシャンプーで洗髪してください。これだけでフケの発生を防ぐことができます。

 

なぜ、黄身の髪パックに効果があるのでしょう。それは、フケの発生原因となる乾燥を抑えることができるからです。頭皮も常に保湿が大切ということなのですね。

 

また、フケの発生には不規則な生活が原因になることもあります。生活習慣を見直し、食生活や睡眠時間にも気を配るようにして、フケ対策すると同時に健康にも気を配りましょう。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

アクセスカウンター