Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

相手の血液型って気にしちゃいますか?

f:id:wgkkbnd:20180402194150p:plain

春になり、新しい環境で生活を始める方も多いかと思います。新しい出会いもあるでしょうね。当然、自己紹介をする機会も増えることでしょう。

そんなとき、話題に上がるのが血液型。特に女性は、血液型占いなどで、話題が盛り上がったりするのではないでしょうか? まず最初に血液型を尋ねてくる人っていますよね。

 

 

 

「A型でしょ!」、「B型ってさぁ・・・・・・」、「ABなんだぁ?」、「絶対O型って感じだよねぇ」などなど。

 

大の大人が、人の血液型で、これほど盛り上がる国は、世界でも日本くらいでしょう。果たして、その信憑性は? 残念ながら、科学的に見ても、医学的に見ても、統計学的に見ても、血液型で人の性格や運気を推し量るのはありえません。

 

では、なぜ、ここまで血液型ひとつで盛り上がるのでしょうか? 実は血液型占いを信じている方は、要注意ですよ。もしかしたら、洗脳されているのかも知れません。

 

誰に? マスコミに? 占い師に? 出版社に? 

 

いえ、違います。ナチス・ドイツです。血液型占いを信じている人はナチス・ドイツの巧妙な罠にまんまとはまってしまっている危険があるのです。軍国主義の洗脳に染められているかも知れませんよ。

 

ナチス? ドイツ? そう、歴史で学んだ、あの第二次世界大戦の戦犯国とされるナチス・ドイツです。実は、血液型で人の性格や人格を決めつけたのは、ナチス党の党首アドルフ・ヒトラーなのです。

 

学生時代に学んできた歴史のおさらいをしましょう。ナチス・ドイツ軍が迫害していた民族は、何民族でしたか?

 

そう、ユダヤ民族です。実はユダヤ民族は、先天的にB型の血液が多い民族なのです。そこで、ヒトラーはドイツ国民にユダヤ民族迫害の気運を高めるために、B型の人間は、頑固で変わり者である、と説き広めたのです。そして、欧米系白人に多いA型は優秀である、と広めてきたのです。

 

ドイツ国民はそれを信じ、さらにユダヤ民族迫害の気運を高めていきます。そんな風潮がドイツ国内に広まり、血液型で人の性格、人格が決まる、と洗脳されてきたというのです。

 

とにかく、ヒトラーは、人々を洗脳し、扇動することに対しては、並外れた才能を持っていましたので、利用できる事物は、あらゆる手段を使ってきました。その中のひとつが、血液型での民族差別だったのです。

 

残念ながら、戦後70年以上も経ちながらも、どうやら日本人だけがこのヒトラーの洗脳から解けていないようですね。

 

では、なぜ日本にここまで血液型が広まったのでしょう。日本とドイツは同盟国です。ドイツの思想が日本に輸入され、物事に流されやすい日本人は、ものの見事にその術中にはまってしまった、というわけなのです。

 

つまり、血液型で人の性格、人格、運命を判断するということは、戦時中の軍国思想の名残というわけなのです。

 

A型が繊細で優秀とか、B型が頑固で劣るとか、そのようなことは断じてありません。初対面の人に対して、「この人は○型だから付き合いやすい」とか、「この人は●型だから付き合い難い」とか、たたき込まれた思想から抜け出しましょう。

 

いつまでも戦時中のドイツの危険な軍国思想に洗脳されることなく、新しく出会った人の内面を知る努力をしてみてはどうでしょう。

 

もしかしたら、血液型で人を判断するのは、差別のひとつかも知れません。このようなことがイジメの根源になるかも知れません。これからの時代、このような風潮自体が衰退することでしょう。

 

初対面の自己紹介の段階で、人の人格を決めつけることは、失礼であり、とても残念なことです。また、逆の立場においても同じです。あなたの血液型で、あなたの全てを悟られたとしたらどう思います?