Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

「楽して痩せる!」に惑わされないで!「無理せず、効率を上げて」ダイエットしよう!

f:id:wgkkbnd:20171221205913p:plain

 

年が明け、今年こそダイエットを成功させよう! と息巻いている方も多いかと思います。

ところが、ダイエットには、『有酸素運動』という言葉がいつもつきまといます。そのためでしょうか、この言葉を聞いた瞬間にネガティブな気持ちになってしまい、行動を起こせない方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

運動というと、「ラン」、「筋トレ」など、辛いイメージがつきまとうと思います。「走る」なんて、絶対イヤ! …そんなこと思っていませんか? 小学生のころのマラソン大会がトラウマとなって甦ってくる~! やっぱりダイエットなんてや~めた!

 

年の初めの誓いなどなかったことにしよ! なんてならないために、こちらをお読みください。

 

 

運動嫌いの方にお尋ねしますが、そもそも運動には2種類あることをご存知でしょうか? それは有酸素運動と無酸素運動です。このことを理解していないために、行動に移せない人が多いのです。

 

では、有酸素運動と無酸素運動の違いを簡単にお伝えしましょう。

・有酸素運動とは、長時間にわたって継続する運動

・無酸素運動とは、瞬発的な運動

ということなのです。

 

まず、運動と聞いてネガティブなお気持ちなった方の脳裏に浮かんだのは、マラソンやランニングではないでしょうか?これらは、無酸素運動となります。

 

無酸素運動とは、酸素を使わないわけではありません。

運動が激しいあまり、酸素が使えない状態である運動ですなので、息が切れるほどの運動は無酸素運動に分類されます。

つまり、ツラい思いをした割には、実はダイエットの効果はあまりないのです。要するに無酸素運動は、ツラい割に効果がなく、おまけに運動嫌いを増幅させてしまうおそれがあるのです。

 

体内の酸素を使うか、使わないかで効果は異なってきます。

有酸素運動は体内に酸素を取り込むことで脂肪を燃焼させます。ところが、無酸素運動は酸素を使わないので、脂肪の燃焼効果がほとんどありません。よって、ダイエットには有酸素運動が欠かせなくなるわけです。

 

ダイエットには、たくさん酸素を使うことが必須です。

具体的な例だと、ジョギング、ウォーキング、水泳、サイクリング、エアロバイク、ヨガなどです。

 

これらは長時間にわたって続ける運動ですね。その中でも、もっとも楽で、効果的なのは「ウォーキング」なのです。

 

有酸素運動の継続は、長時間とありますが、一般的にダイエット効果を出すためには20分以上必要といわれています。ウォーキングなどがすすめる理由はここにあります。ゆっくりした動きであるため、筋肉に負担がかからない上、長時間できるので、酸素をより多く必要とするのです。

 

いきなり、ツラい無酸素運動を始めて挫折するより、楽な有酸素運動を継続的に行い効果を高めてみてはどうでしょうか。

 

 

>

更にプラスアルファとしての衣類、食事にも目一杯気にしてみましょう。

せっかく運動をしてもそれだけで終わってしまうのも勿体無いですよね。

せっかく無い時間を割き、無い体力を使い運動をしたのですからね。

取りこぼしが無いように、そしてより効果的に。

ダイエットをするにも体力が不可欠ですよね。

そして体力の向上には筋肉量が非常に大事なのです。

ダイエット<体力<筋肉量

簡単に言えばこういうことです。

簡単に言ってますが、筋肉量を増やすことはとても難しいことです。

しかも今回は「ダイエット」をテーマにお話していますので「筋肉を大きくする」とか「マッチョを目指す」とかそんなことは論外ですよね。

美しい筋肉のつき方でキレイに魅せたい。

しかも 効 果 的 に。

筋肉は何で構成されているのでしょうか。

突き詰めると物凄くマニアックな物質の話しまでしなくてはならないので敢えて割愛します。

そう、聞いたことがあるかと思いますが、「タンパク質」が要となって構成されています。

たんぱく質を食事等でも積極的に取り入れましょう!

某筋トレサイトでは基本的に一番たんぱく質が吸収されやすいのは運動後!だそうです。

運動をすることで筋肉の破壊が起こります。

運動後は筋肉は復旧作業に移ります。

その復旧作業をサポートするためにタンパク質を取り入れてあげることで効果的に筋肉をつけることが出来るのです。

でも、「もうご飯食べちゃったよ」とか「あまりお肉とかは食べたくないよ」という方も多いかと思います。

ダイエットするにあたりお肉には脂質まで一緒に摂取することになってしまうので避けたいですよね。

何度も言いますが、マッチョになるつもりは無いので必要最低限の食事量でいいのです。

ダイエットしているからと言って食べないのは良くないです。

しっかり一日三食バランス良く食べてください。

お肉ももちろん食べてください。

本当に運動後にタンパク質を摂取するだけでいいのです。

そこでタンパク質を上手に摂取するとなるともうコレしかありませんよね。

プロテインです。

「え、マッチョになるやん」という言葉が聞こえてきそうですが、ご安心を。

「マッチョになるプロテイン」と「綺麗になる為のプロテイン」は別物なのです。 

成分が違うと言えば分かりやすいですかね。

 

 日本人は多忙です。時間がありません。それ故にどんなことにも「効果的に」行動すべきだと思います。

ただウォーキングをするだけで終わるのは時間が勿体無いのです。

今から紹介する物を100%信じてくださいという訳ではありませんが、こういう物もあるんだと正直な気持ちで見るだけで構いません。

ただ、私が自信の無い物は紹介はしませんからね。

それだけ覚えて頂ければ幸いです。

私は非常に効果的だと思います。

本当に2か月で-18kgかどうかは分かりませんが(笑)

全額返金保証付きということも書かれてますの試しに一度やってみても痛手少ないでしょう。

ただ、このプロテインは何が凄いかってビタミンとミネラルが重要なものがしっかりと入っているし「ヒアルロン酸、コラーゲン、CoQ10」等の美容成分が入っているのです。

こういう点等を見ると「マッチョになる為のプロテイン」とは違うなとつくづく感じさせられます。

 

もうちょっとランクを下げてこういったClavisのぜいたくレッドスムージー も飲みやすくて良いかもしれません。

道端アンジェリカさんがイメージモデルなので安心感もありますよね!

 

今回はダイエットのお話しをしましたが、「楽して痩せる!」ことは出来なくても「少し効率を上げる」ことでかなりの差が出るのではないかなと私自身思ったことですね!