Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

フィア・ザ・ウォーキング・デッド S3E12

f:id:wgkkbnd:20171210162704j:plain

今回のメイン・キャストはトロイです。牧場を追放されたトロイがとんでもない行動を起こしてしまいます。

 

追放された後、トロイは荒野をさまよい、先住民たちに襲われた基地を訪れます。そこでわずかな食料とランチャーを発見します。一晩考え抜いた彼は意を決し、空に向って銃を撃ち、笑い出します……彼が今からしようとすることは! それにしても、トロイの行動は、イヤな予感しかしません。

 

牧場では、相変わらず感染者がウヨウヨしており、それを始末するのが住民たちの日課のようになっています。結局、前回のダウジングでの水脈探しは失敗だったようです。そんな日常に辟易したジェイクはアリシアに一緒にここを出ようと提案しますが、アリシアは、それを拒みます。

 

その夜、ニックの元にトロイがやってきて、「砂漠から報いがやってくる、ここを逃げろ」と警告し、再び立ち去ります。

 

ニックはジェイクとともに、砂漠へ様子を見にいきます。そして、そこで見た光景は、巨大な砂嵐……しかし、その砂嵐は感染者の群れによって舞い上がってものでした。おびただしい数の感染者が一斉に牧場に向っているのです。

 

唖然として息を飲むニックとジェイクです。ところが、それはトロイがランチャーを撃ち、その爆音でおびき寄せていたのでした。二人はトロイを説得しようとしますが、トロイは正気を失っています。

 

三人は揉めだし、乱闘となります。そして、崖から落ちたジェイクは感染者に襲われ、腕を噛まれてしまいます。ニックは急いでジェイクの腕を切り落とします。とてもテレビ・ドラマとは思えないシーンで、引き気味です。

 

小高い所に逃げた三人ですが、あまりにも感染者の数が多すぎて、手出しすることができません。ここで別の方向にランチャーを撃てばいいのに……と、視聴者はみな思ったと思うのですが……。

 

牧場でも砂嵐が見えだし、住民は武器を手に、車を防壁として並べ食い止めようとします。しかし、群れの数が多すぎて、とても対抗できません。防壁は瞬く間に打ち破れられ、感染者たちは牧場に雪崩れ込みます。そして、生き延びた者たちは、地下のシェルターに逃げ込みます。

 

結局、ジェイクは治療することができずに死んでしまい、感染者に変わります。そして、トロイがトドメを刺します……「少し眠りたい」とこぼすトロイ。ニックはトロイに、「お前が殺そうとしていた人たちを救うんだ」と指示し、「眠るのは死ぬときだ」と冷たく言い放つのでした。

 

まさかジェイクが死ぬとは、想像していませんでした。ジェイクは、この先、メインのキャストになっていくものだと思っていたので、意外な展開に驚きました。