Mix Liberty

契約ライターによる多ジャンルブログです。様々な話題を混ぜて自由に書かせてもらってます。少しでも皆さまの暇つぶしになれるよう一生懸命暇を潰していきますのでよろしくお願いします。ふらっと来て頂ければ幸いです。

日本を代表する 放送局は これでいいのか!?

 

f:id:wgkkbnd:20171211003258p:plain

 

 

国営放送について、思うこと。

 わたしは毎日、昼十二時にサウナに入ります。午前十時からジムでストレッチ、バイク、ランを終え、ニュースが始まる時刻に合わせてサウナに入るのです。お昼からサウナ~?と、文句を言いたい方もいらっしゃると思いますが、わたしには夜遅くまでの仕事なので、むしろ、ここから一日が始まるのです。だから、そのあたりのツッコミはお門違いですので、ご遠慮下さい。

世の中には、ご自身を世界基準にしていらっしゃる方がいるようですが、今の時代、二十四時間、どこかで誰かが働いているのですから、それぞれが生活時刻の基準が異なるのです。

 

まあ、そのあたりの論争は、後日改めてするということで、話を戻しましょう。本日、わたしが言いたいことは、某国営放送の在り方についてです。

 

いつも通り、サウナでニュースを観ていたところ、そのニュースの内容に違和感を覚えたのです。それは、「来年三月で東芝がフジテレビ系列の人気アニメ『サザエさん』のスポンサーを降板」という内容のものでした。

 

はて? 国営放送の割に、聞き慣れない言葉が飛び交って驚いたのです。

「東芝」「フジテレビ」「スポンサー」「サザエさん」……スポンサーを付けずに、国民から受信料という名目でお金を徴収している国営放送が、他局のスポンサーに関するニュースを流すというのはどうなのでしょうか? 確かに、東芝という日本の高度経済成長期を支えてきた大手企業の一つの業績が悪化してきたことはニュースではあるでしょうが、こんなことを国営放送で流すことこそ、十分宣伝活動になるのではないのでしょうか?

 

ならば、いっそ東芝が降板したあと、国営放送さん自身が『サザエさん』のスポンサーになってしまったらどうでしょう?

 

「『サザエさん』の後は、大河ドラマを!」などと、宣伝してしまうのはどうでしょうか?

 

実は、まだ理解できない点があります。

大相撲中継です。夕方なぞサウナを利用させていただくとき、強制的に大相撲中継を見せられます。誤解なさらないでください。これは、ジムが国営放送さんしか流さないという方針なので、国営放送さんに悪態をつく気はありません。そのようなことではないのです。

 

大相撲に興味はなくても、あの蒸し暑いサウナの中で予定の時間を過ごすためには、それを観るしかないのです。正直申しまして、力士さんなど見ても、どの方も同じに見えてしまい、一番一番の間が長く、苦痛なのです。そこで、暑さに負けまいと画面に注目するのですが、あることに気が付いてしまいました。

 

それは、一つ勝負が終わると、土俵を履きに来る裏方さんが多数いらっしゃるのです。これが民放であれば、この間はコマーシャルを流すところでしょう。しかし、国営放送さんはその間も流しっぱなしで、聞いていてもチンプンカンプンな解説者の会話が続きます。

 

当然聞いても分らないわたしは画面ばかりを注目します。

 

そして、気が付きました。

 

土俵を掃除しに上がる裏方さんたち……背中に、思いっきりデカい字で『紀文』などの企業名を入れてあるではないですか!

 

これが広報宣伝活動に当たらず、何になるのでしょう? その企業名は、スポンサーとして国営放送さんに与えたわけではないでしょうが、甚だ疑問に思います。

 

どうせ、休憩時間のようなものだし、誰も見てないだろう、という国営放送さん側の緩みではないでしょうか?

 

あえていいます。相撲に興味のない者は、むしろその時間に注目している!ということを!

 

公平公正を口にして国民から受信料を徴収するのであれば、その部分にモザイクを掛けるなど、もっと必死に取り組んで欲しいものです。

 

さらに言わせてもらうなら、野球中継やサッカーなども企業名が溢れかえっているので、その部分全てモザイクを掛けるぐらいの本気の公平公正の放送局を目指して欲しいものです。

 

それぐらいの企業努力をすれば、きっと高市総務大臣も大目に見てくれるのではないでしょうか?